HOTEL ・ LEISUREホテル・レジャー事業

ホテル・レジャー事業

ホテル事業は、リゾートホテル・フルサービスホテル・ビジネスホテル・カプセルホテルを展開しております。国内にホテル 12 施設(リゾートホテル1施設、シティホテル 4 施設、ビジネスホテル 6 施設、カプセルホテル1施設)運営、国外ではベトナムのニャチャンにリゾートホテルを1施設運営しております。

それぞれのタイプに応じて「レンブラントプレミアム」「レンブラントホテル」「レンブラントスタイル」「レンブラントキャビン」というブランドを有しておりますが、様々な顧客ニーズに対して応えられるよう、より一層の多面的なブランド展開を図ってまいります。また、これらのブランドを通じて認知度の向上を図ることや、スケールメリットを活用したホテルチェーンの拡大により、市場での価値向上や強みの明確化を図り、お客さまからの共感や期待を生み出して、レンブラントホテルが選択される環境を創出してまいります。

特に海外インバウンド消失による宿泊需要の激減もある中、国内では新たにマイクロツーリズムというニーズが高まっております。ニューノーマル時代として近域レジャーを楽しむ体験型の宿泊プランやワーケーションの醸成やサービスアパートメントなどの用途へのハード面での改装など様々な需要開拓に向けた商品開発を進めてまいります。
並行して、自社ブランドの特徴と強みを導き出し、差別化要素を組み込んだ事業政策を展開すると共に、生産性・労働効率向上に向けたオペレーション構造の転換や設備拡充の実践、AI/IOT など技術活用による労働効率及びサービス力の向上に努めてまいります。
今後も首都圏、地方都市など将来性があり、事業成長が見込まれるマーケットへの積極的な出店を進めると共に、社会的ニーズを汲み取った事業運営に取り組んでまいります。

ゴルフ事業においては、コロナの影響によりライフスタイルが変化し、少人数で体を動かせるアウトドアレジャーとしてビギナー(若年層)の利用が増加傾向となっております。感染症対策としてスループレーの対応や重症化リスクのあるベテランゴルファーの環境対策を基本対応として行い、ビギナーの方でも安心して利用できる利用環境の拡充により、利用ニーズに合わせたゴルフプレーを楽しめる環境形成を行っております。
また、グループホテルとの連携によるレストランメニューの開発やサービス提供、ホテル宿泊付プランなどバリエーションを広げ、消費満足に繋がる取り組みを進めて参ります。

ECセグメントについては、新型コロナウィルス感染症の影響により新しい生活様式が推奨されている中、新規事業としてEC事業を立ち上げております。ご自宅で過ごす時間が増えオンラインを活用してのショッピングの需要は高まっており、ホテルが運営するオンラインショップとして安心・安全な厳選した確かな品質のこだわりを持ち、商品をお届けしてまいります。

昨今の新型コロナウイルスによって、新しい生活様式の定着など消費構造が変化する中、ソーシャルディスタンスや3密回避など、ご利用ゲストへの安心感提供を最優先とし取り組んでおります。

レンブラントグループホテル

国内にリゾートホテル1施設、シティホテル4施設、ビジネスホテル6施設、カプセルホテル1施、設海外ではベトナムニャチャンにリゾートホテル1施設を運営しております。
ファミリーでのご旅行はもちろんビジネスのご利用と、清潔で心地よいプライベートスペースで快適なご滞在をお約束いたします。

グループホテル総合HP:https://rembrandt-group.com

レンブラントグループホテル