MIDDLEPLAN中期事業計画

グループ事業戦略

レンブラントグループは次のステージへ・・・

グループ事業の戦略として、当社ブランドの確立とCS向上策とコスト効率の両立を図ってまいります。ブランドの特徴と強みを導き出し、独自の事業展開と質の高いサービスの提供及び顧客とともにつくりあげる共感・共創・共有マーケティング活動の実践を行ってまいります。

また、オペレーション構造の転換によ生産性効率の向上や設備拡充による労働効率の向上、新たなテクノロジーであるAI等の活用によるサービス効率の向上を図ってまいります。

ホテル事業

ホテル事業では、国内に8施設、国外に1施設ホテルを展開しております。 国内人口が縮小傾向にあり、消費構造が変化する中、国内外問わずインバウンドや 観光需要が高いエリアへの展開を進めて参ります。

また、生産性向上に向けた オペレーション構造の転換、労働効率向上に向けた設備拡充の実践を通して事業力の強化を図って参ります。

不動産事業

不動産事業では、事業およびマーケット環境の変化を的確に捉え、需給バランスを見極めながら、企業や一般消費者のニーズの変化、多様化に対応する商品の創造に努めて参ります。また、スピーディーな情報収集による高利回り物件を獲得及びホテル事業・再生事業の成長に向けた不動産案件の新規開発を進めてまいります。

再生事業

再生事業では、企業が見失ってしまった経営体制の再構築や営業面での支援などの企業が個々に有する課題を解決し収益性・成長性を取り戻し、社会貢献できるよう事業再生に取り組んでいくと共に今後の成長ドライバーとして国内外の展開を加速していきます。
また、マーケティング分析の実施強化による成長性の高い企業・事業の取得を目指し、後継者問題等を抱えた事業会社への積極的なアプローチによる物件獲得を推進しております。